社説/平和秩序守る正念場(上)ウクライナ支援強化で結束を

(2022/4/12 05:00)

ロシアのウクライナ侵略抑止に向け、西側諸国はロシアへの追加制裁とウクライナへの軍事支援で歩調を合わせる。ただロシアは新司令官の任命によりウクライナ東部への攻勢をさらに強める可能性があるという。西側諸国は中印を通じた制裁逃れをけん制しつつ、ウクライナ支援強化で結束を固めたい。

ロシア軍によるウクライナ民間人の大量虐殺が露呈し、西側諸国による対ロシア制裁が新たな局面に入る。ロシアとの直接交戦を避けたい北大西洋条約機構(NATO)加盟国は、これまでウクライナへの武器供与で慎重姿勢だった戦略を転換し、ロシアへの圧力を強める。

米国は携行型の対戦車ミサイルに続き、自爆型飛行ロボット(ドローン)なども追加供給。チェコはすでに戦車などを、スロバキアも米国製地対空ミサイルシステム、英国も装甲車や対艦ミサイルを提供する。

NATO加盟国はロシアとの交戦につながらない武器供与の範囲を慎重に探り、効果的にウクライナを側面支援したい。

日本は欧米と協調し、ロシアに追加制裁措置を科す。ロシアからの石炭輸入を段階的に禁止するほか、ロシア最大の政府系金融機関ズベルバンクの資産を凍結し、ロシアによる外貨獲得の機会を縮小する。独英はロシア産石炭に加え、石油(原油)も年末までに輸入停止する。

ただ欧州はロシアへの資源依存度が高く、国内資源に乏しい日本も原油や天然ガスまで輸入規制を直ちに講じるのは難しい。まずは国益に照らし、可能な限りのロシア制裁とウクライナ軍事支援を迅速に実施し、戦況悪化に歯止めをかけたい。

日欧は原油や天然ガスを含むロシア依存を低減する計画策定も急ぐ必要がある。再生可能エネルギーへの移行などを加速することは、懸案の脱炭素化を促すことにもなるはずだ。

日本は2023年に先進7カ国(G7)首脳会議の議長国となる。「平和秩序を守る正念場」(岸田文雄首相)を一刻も早く乗り越え、日本が国際秩序の再構築に向けた議論を先導できる環境を整えたい。

(2022/4/12 05:00)

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン