産業春秋/消えゆくファクス

(2022/5/11 05:00)

自宅のファクスが動かなくなった。インクジェット型のプリンター兼用機で、廃インクの吸収タンクがいっぱいだというエラーサイン。寿命と言ってもいいだろう。

買い換えを考えて悩ましく思った。いつまでファクスが必要だろう。感熱紙やインクリボンを使う家庭用ファクスの導入ブームは30年も昔のこと。インターネットの台頭とともに利用シーンは減った。メーカーも限られてきている。

総務省の調査によると、2020年8月時点の個人のファクス保有率は33・6%。タブレット端末より、やや少ない。固定電話の保有率が68・1%なので、その半分はファクス持ちという計算になる。とはいえ稼働率までは分からない。

ビジネスでは、特に官庁関係で今もファクスは欠かせない存在。電子メールと違い、相手を特定しない連絡方法としても意味がある。しかし、この先は急速に変わっていく可能性がある。コロナ禍のテレワーク需要でも、ファクスが注目されることはなかった。

自宅用には結局、ファクス機能付き複合機を買い直して据え付けた。これが最後のマイ・ファクスになるかもしれない。1カ月当たり何度、送受信の機会があるか数えてみようと思う。

(2022/5/11 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン