産業春秋/東大出身力士、大相撲に多様性

(2022/5/19 05:00)

22日に千秋楽を迎える大相撲夏場所。前相撲で初土俵となった東京大学在学中の須山の活躍に注目が集まる。プロ野球やJリーグでは過去にいたが東大出身力士は角界初だとか。

前相撲のはるか先、番付最上位は照ノ富士の1人横綱だ。大関昇進後、膝の故障に泣き序二段まで陥落したが横綱昇進まで復活を遂げた。照ノ富士や白鵬(現間垣親方)はモンゴル出身。好角家には懐かしいしこ名だが米ハワイ州出身の元関脇高見山や元大関小錦をはじめ、大相撲は以前からダイバーシティー(多様性)の受け入れに寛容だ。

番付がすべての勝負の世界。道のりは険しいが東大出身でも外国出身でも土俵に上がれば可能性は平等ということだ。多様性は土俵外でも。

日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会に3月末、元文部科学副大臣の池坊保子さん、俳優の紺野美沙子さんが加わり夏場所で本場所総見に訪れた。女性2人同時に横審委員に委嘱されるのは初。

平日夕方、ふと大相撲中継に見入るひと時が仕事に“多様性”をもたらす人は多いのかも知れない。テレビ画面越しから伝わる観客上限1万人弱に引き上げられた夏場所の盛況ぶりにちょっぴり息抜きならぬ活力をもらっている。

(2022/5/19 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン