産業春秋/歩いて帰ろう

(2022/5/26 05:00)

新調したスニーカーの履き心地があまりにも素晴らしいので職場から徒歩で帰宅しようと思い立った。都心から南西を目指し、多摩川が見えてくればあと一息のはずだった。

ところが見慣れた景色にたどり着く前に、あえなく挫折。理由は携帯電話の地図アプリを使いこなせないことにあった。小さな画面上では、自分がどこに位置するのか、どちらの方向に進もうとしているのか、途端に方向感を失う。

歩き慣れない道や人波の中で操作することにも難儀した。これが災害時だったら果たして自宅までたどり着けるか、不安になった。公共交通機関がストップすれば、街をさまようことになるのは確実だ。

東京都が25日に首都直下地震の被害想定を10年ぶりに見直した。この中で見込まれる帰宅困難者は約453万人。平時にも帰宅できなかったわが身をみれば、この数に含まれることは間違いない。しかも災害は晴天や昼間に発生するとは限らない。

「備えよ、常に」。これを実践するために何が必要か。行き着いたのは紙の地図。一時避難施設の場所など必要な情報を網羅した帰宅支援マップがあった。これをバッグにしのばせることを、防災対策の一歩にすることにした。

(2022/5/26 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン