産業春秋/7と20で大違い?

(2022/6/29 05:00)

ドイツで開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)は、ロシアへの追加経済制裁やウクライナ支援の強化でまとまり、強い結束を印象づけた。だが11月にインドネシアで開く主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)は波乱含みだ。

議長国のインドネシアからG20サミットに招待されているウクライナのゼレンスキー大統領はもとよりバイデン米大統領も、参加の意向を示すロシアのプーチン大統領の出席に強く反発する。呉越同舟では共同声明はまとまらない。中国もG20加盟国だ。

4月に米国で開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議では、ロシアのシルアノフ財務相がオンラインで語り始めると先進国の出席者が相次ぎ退席していた。同様の対応がG20サミットでも再現しかねない。

G20にはインドのように中立を掲げ、ロシア制裁に加わらない国もある。むしろロシアから原油を輸入し、制裁の抜け穴になっている。G20の機能不全と分断はウクライナ情勢でより鮮明になった。

日本は2023年にG7議長国になる。アジアで唯一のG7メンバーとして、一枚岩でない東南アジア諸国などに寄り添い、国際秩序を堅持する重い役割を担う。政権の胆力が試される。

(2022/6/29 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン