スペースワン、民間初の小型ロケット打ち上げ失敗

(2024/3/13 16:30)

  • 打ち上げ直後に爆発する小型ロケット「カイロス」初号機

  • 打ち上げ失敗について会見する豊田社長

スペースワン(東京都港区、豊田正和社長)の小型ロケット「カイロス」初号機が13日、発射直後に爆発し打ち上げに失敗した。同社は飛行中断措置を行ったと発表した。豊田社長は同日に会見し、詳細な原因は調査中としながら「対策本部を立ち上げて原因を究明する。今回の失敗を前向きに捉え、対策を講じて次につなげたい」と語った。

カイロスは和歌山県串本町に整備した発射場「スペースポート紀伊」から打ち上げられたが、上昇をはじめて数秒で爆発した。政府の情報収集衛星の一部を代替する「短期打上型小型衛星」を搭載していたが、喪失した。

カイロスは想定の軌道ではない場合などに機体自体が判断して破壊する自律型システムを採用。今回は同システムが発動し爆発したとみられる。

(2024/3/13 16:30)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン