JR東・マルハニチロ・東大、「人と地球に優しい食」実現へ協力

(2024/5/31 17:00)

  • (左から)池見賢マルハニチロ社長、喜勢陽一JR東日本社長、藤井輝夫東京大学総長

JR東日本とマルハニチロ、東京大学の3者は31日、人と地球に優しい未来の食「プラネタリーヘルスダイエット」の実現に向けて協力すると発表した。魚は良質なタンパク質源で比較的に環境負荷が低い一方、日本では後処理の手間を理由に消費が減少している。3者の知見を組み合わせ、魚を切り口に食の課題解決を目指す。

JR東と東大による未来の生活を研究する100年間の連携の枠組みに、マルハニチロが新パートナーとして参画する。具体的には長期保存が可能で栄養価が高く、手間なく食べられる未来の魚肉を開発するなどで「魚食のリデザイン」に取り組む。また、個人の健康データから最適な高栄養食(パーソナル・スーパーフード)を提供する仕組みの開発に取り組む。

マルハニチロの池見賢社長は、「3者のDNAや経験をかけ合わせて取り組む」と意気込みを語った。健康データの収集にはJR東の交通系ICカード「スイカ」の仕組みの活用を検討し、「スイカのデバイスを進化させたい」(JR東の喜勢陽一社長)とする。

25年3月に開業するJR東による大型再開発都市「タカナワゲートウェイシティ」に開発した食品やサービスの体験の場を設け、利用者の反応をみて内容を洗練させる。

(2024/5/31 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン