リケジョneo(273)オークマ・川瀬夏歩さん

(2024/7/8 05:00)

日々の勉強で戸惑いなくす

総合1から続く)理系教科が好きだったため、名古屋大学理学部に進学しました。数理学科に入ったのは、一番物事の土台に近く、本質を学べる点がしっくりきたからです。主に勉強したのは代数曲線です。機械の軸を動かす制御の部分に代数曲線の知識を生かせることや、数学系の出身者も活躍していると知り、オークマへの入社を決めました。

入社後に1年の研修期間を経て、2年目にソフトウェア技術部に配属になりましたが、工学の知識があることが前提で仕事が進んでいくのに戸惑いました。日々の業務の中でプログラミングの勉強をしたり、分からないことを調べたりしたほか、プライベートで情報処理に関する資格取得に取り組むことで、一通りの基礎を学び、乗り越えていきました。現在は既存のプログラムへの新機能の追加や、不具合の原因を探る業務に携わっています。

2023年は半年間、人工知能(AI)に関する社内の勉強会に参加しました。週1回程度、プログラム言語「パイソン」を使って機械学習に関するプログラムを作るという実践的な内容です。6人の少人数制で、年上の男性社員ばかりの中で、無事修了できました。この経験でパイソンが習得でき、プログラミングの幅が広がったと感じています。

今はソフトウエアの部門にいるので、その専門性を深めていきたいと思っていますが、機械の全体像が分かるサービス部門で仕事をすることにも興味があります。機械のことを深く知ってるからこそできるソフトウエア設計があると考えています。いずれは海外勤務にも挑戦したいです。

趣味はフルートで、小学校の吹奏楽部がきっかけで始めました。現在も故郷の愛知県知多市の吹奏楽団に所属し、週末に演奏しています。(文=編集委員・江刈内雅史、写真=田山浩一)

◇オークマ FAシステム本部ソフトウェア技術部 川瀬夏歩(かわせ・なつほ)さん

(2024/7/8 05:00)

ひと カイシャ 交差点のニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン