[ エレクトロニクス ]

キヤノン、ものづくり新棟−グローバル人材育成

(2016/2/16 05:00)

キヤノンが国内生産回帰の加速に向け、モノづくり人材の育成を加速する。取手事業所(茨城県取手市)内にグローバルの人材育成拠点となる、ものづくり新棟を完成した。4月から本格運用を始める。生産自動化や内製化、自動生産設備の保全といった分野の研修を充実させる。高度な生産技術を担う人材の育成を進め、全社的な生産自動化と国内生産比率向上につなげる。

新棟には取手事業所内の既存の「ものづくり人材育成センター」を移管するとともに、設備や研修講座、収容人数などを拡充する。新棟建設にかかった投資額は42億円。主に20―30代の技術系人材を研修対象とする。年間受講人数は従来の6900人から8000人に増やす。また年内に自動化技術や内製化技術など、5講座程度を新たに開設する。

キヤノンは現状4割程度の国内生産比率を18年度をめどに6割に引き上げるとともに、16年からの5カ年計画では現状50%程度の原価率を20...

(残り:226文字/本文:626文字)

(2016/2/16 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

ログインするとこんな内容・詳細が読めます

  •  人材育成、とくに生産技術などモノづくりを担う人材の育成は各社とも大きな経営課題となっている。その経営課題にどう取り組んでいくのか?

Journagram→ Journagramとは

PR

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる