[ 医療・健康・食品 ]

ニュース拡大鏡/東急不、高齢者向け住宅に「ロコモ予防プログラム」導入

(2016/3/10 05:00)

  • 「グランクレール藤が丘」で開催しているロコモ予防プログラム(スクワットをする入居者ら)

健康寿命伸ばす

東急不動産が高齢者の健康な生活を後押しする新たな取り組みを進めている。順天堂大学との連携によって生み出した「ロコモ予防プログラム」を、運営する高齢者向け住宅に導入した。ロコモは正式には「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」と呼ばれ、運動機能が衰えて要介護状態になるリスクが心配されるような状態を指す。しっかり身体を動かしてロコモを予防し、健康寿命を延ばす試みだ。(斎藤正人)

【スクワットも】

ロコモ予防プログラムをいち早く導入した高齢者向け住宅「グランクレール藤が丘」(横浜市青葉区)。2015年10月から週5回、朝食後にプログラムを開催している。全身をしっかり動かすのはもちろん、スクワットなど身体を鍛える動きも取り入れている。入居者の平均年齢が85歳ということを考えると、ややハードな印象を受ける...

(残り:744文字/本文:1,144文字)

(2016/3/10 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録することでご覧いただけます。

ログインするとこんな内容・詳細が読めます

  • 東急不動産が高齢者向け住宅に「ロコモ予防プログラム」を導入した。しっかり身体を動かしてロコモティブシンドローム(運動器症候群)を予防し、健康寿命を延ばす試みだ。そのプログラムはどんなものか?    

Journagram→ Journagramとは

ヘルスケアのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン