[ ロボット ]

ロボ・AIが物流変革起こす-オペレーション複雑化、最新ITで課題を抜本解決

(2016/5/25 05:00)

  • GROUNDが扱う自動搬送ロボット「バトラー」は在庫棚を動かす

  • 管理ブース「次世代コックピット」(日立製作所)

  • GROUND社長・宮田啓友氏

国内の物流現場が変革を迫られている。これまでは紙の伝票と手作業が中心で労働集約型産業の典型だったが、生産人口の減少により雇用の維持・確保が難しくなった。一方でインターネット通販市場の成長で扱う荷物が増え、物流オペレーションは複雑になるばかり。そんな中、ベンチャー企業や大企業がロボットや人工知能(AI)を使った課題解決の提案を始めている。

【ピッキング効率化】

在庫棚を動かす自動搬送ロボットを活用してピッキング作業の効率化を提案しているのがGROUND(東京都江東区)だ。自動搬送ロボット「バトラー」は、7台が1ユニットで既存倉庫の1区画を試用エリアとして運用。クラウドコンピューティングで運用管理し、ピッキング作業を効率化できる。自動倉庫や搬送装置のように膨大な初期投資を必要とせず徐々に拡大できるため、電子商取引を始めたばかりの企業に向く。

GROUN...

(残り:1,597文字/本文:1,997文字)

(2016/5/25 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる