[ 商社・流通・サービス ]

家電量販店各社、デジカメ調達に明暗−熊本地震後、供給不足が続く

(2016/7/27 05:00)

熊本地震の影響による部品不足でデジタルカメラ各社が減産する中、家電量販店各社の販売で明暗が分かれている。思うように商品が確保できない業者がいる半面、地震後も商品を確保した業者もいる。複数メーカーに主要部品のイメージセンサーを供給するソニーはフル生産への復帰が8月末、出荷ベースで震災前に戻るのは10月の予定。需要期の夏休み、秋の行楽シーズンに重なっており、販売店には厳しい状況になっている。

(江上佑美子、梶原洵子)

家電量販店大手ではビックカメラが「熊本地震後に先を見越して入荷していたので、在庫は豊富にある」、エディオンも「地震発生からすぐにメーカーに発注しており、現在はさほど影響が出ていない」としている。

一方、ヨドバシカメラは「需要の5割しか満たせていない」とし、熊本地震の余震が長期化したことが一眼レフなどの品薄につながったと見ている。また、ある大手家電量販店は「機種によっては品薄...

(残り:280文字/本文:680文字)

(2016/7/27 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる