[ 医療・健康・食品 ]

TOTO、「未病研究」を深化−排便臭データから疾患発見

(2016/10/19 05:00)

  • ウォシュレットの脱臭機構に組み込まれたセンサー

TOTOが「未病」の領域で、研究開発を続けている。排便臭のデータをトイレ内で日々取得し、腸の健康状態をモニタリングすることで病気の早期発見や健康維持につなげる取り組みだ。食事などさまざまな生活習慣のデータとクラウド上で結びつければ、大きな価値が見い出せる。情報通信技術(ICT)の発達で、研究は新たな段階を迎えている。(斎藤正人)

「排せつ物はゴールデンデータだ」(福田幸弘TOTO上席執行役員総合研究所長)。排便時に発生するガス成分は、およそ1000種類あるという。ガス成分の種類や濃度、比率などのデータを取得し、組み合わせることで腸内環境を推測できる。 

疾患の発見にも役立つ。例えば、複数の種類の大腸がんに関して、腫瘍の大きさを推測できることが分かってきている。

トイレは誰もが必ず使う。日々のさりげない行為でデータを蓄積できる。データ収集のためのセンサーは、トイレの脱臭機構に組み込めるため、大がかりな装置は必要ないことも、大便臭を活用するメリットだ。

ただし、実用化にはいくつかの壁があることも事実だ。顧客が「測定自体にお金を払うということはない」(同)。このため「確実に効果を見込める指標として活用できるかどうか」が課題となる。

TOTOがトイレ空間で健康をチェックする試みを始めたのは1980年代のことで、30年近い歴史がある。近年では大和ハウス工業と共同開発した「インテリジェンストイレ」が有名だが、当初期待されたほどの販売成果は上がっていないようだ。要因の一つは、トイレ空間で得られるデータだけを単体で利用する「スタンドアローン」の形になっていたこと。食事データなどと組み合わせることができる「使いやすい形のプラットフォーム(基盤)をつくること」(同)が重要だ。

クラウドコンピューティング技術の発達により、ひと昔前に比べると基盤の構築はかなり容易になった。ビッグデータ(大量データ)解析や人工知能(AI)の技術を駆使することで、さまざまな生活データから思わぬ相関関係を発見できる可能性もある。

今後は大腸がんだけでなく、さまざまな事例を提示することで協業する相手を増やす考え。すでに2年ほど前から通信事業者などと組み、ビジネスモデルの構築に向けて協議を進めている。具体的なゴールは未定ながら「何十年も先のことではない」(同)。ICTのショーケースとも目される20年の東京五輪・パラリンピック開催が「一つのきっかけにはなるだろう」(同)と期待している。

(2016/10/19 05:00)

関連リンク

建設・エネルギー・生活1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる