[ オピニオン ]

産業春秋/4人目の候補者

(2016/10/25 05:00)

「秋晴の勝利の腿(もも)を叩(たた)きけり」。愛媛県体育協会が、スポーツと文化を融合した新たな芸術文化として発信する「えひめスポーツ俳句大賞」の2014年度受賞作だ。全力を傾けて成果を収めた達成感が伝わってくる。

スポーツに勝ち負けはつきものだが、科学技術ではどうか。今年のノーベル賞の生理学医学賞は大隅良典東京工業大学栄誉教授が単独で受賞する。銀も銅もいない堂々の金メダル。最大3人の枠の中で、大隅さんの成果は他を寄せつけないほど独創的と判定された。

常に判定が明確とは限らない。今年のノーベル物理学賞は元東京大学准教授の甲元眞人さん、化学賞は九州大学名誉教授の新海征治さんが共同受賞者に名を連ねてもおかしくなかったと言われる。

受賞の時期やテーマの焦点をどこにおくかで、貢献した研究者は変わってくる。同分野で独創的な成果を挙げても受賞に至らない“4人目の候補者”は、実は珍しくない。日本人研究者の層の厚さが誇らしくもあり、また悔しくもあり。

オリンピックは8位までが入賞だが、メダルとの差は歴然としている。それでも同じレースなら勝敗は爽やかに決まる。なかなか簡単には決められないところが、科学技術の奥深さであろうか。

(2016/10/25 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる