[ 科学技術・大学 ]

東工大、円偏光の「スピンLED」世界初開発−生命科学・暗号通信向け応用に期待

(2017/2/8 05:00)

東京工業大学科学技術創成研究院未来産業技術研究所の西沢望特任助教、宗片比呂夫教授らは、光の波の振動面(偏光面)が、らせん状に回転しながら進む光である円偏光を室温で発する「スピン発光ダイオード」(スピンLED)を世界で初めて開発した。生命科学や暗号通信など、多分野での応用が期待できる。米科学アカデミー紀要(PNAS)電子版に掲載された。

スピンLEDは、電流が小さいと偏光は起きないが、電流を大きくすると発光強度とともに円偏光の純度が上がる仕組み。室温における円偏光発光の障害となっていた、半導体と磁性体金属との接合面で起こる非磁性物質の生成反応を抑えたことで実現した。

スピンLEDの中間層に独自開発の結晶性アルミナを導入することにより、大電流を流しても接合面の化学変化を抑え込むことに成功した。

将来、スピンLEDを小型化・集積化することより、内視鏡に組み込んでがん細胞を検出したり、特殊な暗号通信の伝送光に利用したりなど、多様な分野において新たな光源として応用できる。

(2017/2/8 05:00)

関連リンク

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン