[ ICT ]

【電子版】IBM、独ミュンヘンの「ワトソンIoTセンター」本格始動

(2017/2/18 12:00)

  • 開設式典に参加したIBMワトソンIoT事業部門のハリエット・グリーンGM(左)と独バイエルン州のイルゼ・アイグナー経済相(IBM提供)

米IBMはドイツ・バイエルン州ミュンヘンに設置した「ワトソンIoTセンター」を16日に正式オープンした。コグニティブ・コンピューティング・システム「ワトソン」を活用したIoT(モノのインターネット)事業についてのグローバル本部の位置付け。ミュンヘンを本拠地とする自動車大手のBMWをはじめ、パートナー企業の技術チームが同センターに入居し、共同でIoTでのイノベーション創出を進める。

同センターは2億ドル以上の資金を投じて開設した。IBMに所属する約1000人のIoT専門家を配置するという。2016年12月には同センターを舞台にBMWとの共同研究開発を発表。BMWの研究開発機能の一部が同センターに移り、自動車を運転する個人個人に合わせて人工知能(AI)がドライバーを支援する技術を開発する。

今回、ワトソンIoTセンターでの入居パートナーとして新たに加わった民間企業は、ITの技術商社である米アヴネット、大手金融機関の仏BNPパリバ、世界的なITコンサルティング企業である仏キャップジェミニ、ICTソリューションプロバイダーの印テックマヒンドラの4社。ワトソンIoTをめぐっては、リコーや米ビザ、独ボッシュ、独シェフラーなどもIBMと協業関係にある。

うちBNPパリバは、ドイツにある傘下のリテール向けデジタル銀行、コンソルスバンクの開発者が同センターに入居し、金融商品や金融サービスでのイノベーションにつなげる。また、キャップジェミニはワトソンIoTをインダストリー4.0はじめ、さまざまな産業分野の顧客のデジタル化支援に役立てる。テックマヒンドラもインダストリー4.0関連や製造業のほか、農業、ヘルスケア、保険、銀行、自動車といった分野での新たなソリューションをIBMと共同で作り上げる。

一方、ドイツ政府の肝いりで発足し、欧州を代表するIoTデータ通信規格標準化団体のEEBusも同センターと協力。EEBusには欧州の自動車メーカーやボッシュ、ABB、シュナイダーエレクトリックなど60社以上が会員として加わり、スマートホームや電気自動車(EV)、太陽光発電システムなどにまたがるシームレスなIoT通信規格の標準化を進めている。ワトソンIoTセンターとの協力で、グローバルでの産業間共通の規格づくりと普及に弾みをつける。

(2017/2/18 12:00)

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる