[ 科学技術・大学 ]

暗黒物質の集積域、銀河の星形成が活発化−広島大など、関連性を発表

(2017/2/23 05:00)

  • 銀河を距離ごとに分けて銀河の分布を調べるイメージ(広島大と国立天文台提供)

広島大学宇宙科学センターの内海洋輔特任助教らは、宇宙空間にあるが目に見えない「暗黒物質」(ダークマター)の集積と銀河での星の形成とで関連があることを明らかにした。暗黒物質と銀河の3次元分布を作成し比較。地球から遠ざかるほど、暗黒物質が集中しているところで星の形成が活発であるという傾向を見いだした。宇宙進化において暗黒物質と銀河の関係の解明が期待される。

米ハーバード・スミソニアン宇宙物理学センターとの共同研究。成果は国際科学誌アストロフィジカル・ジャーナルに掲載された。

研究グループは、国立天文台が運用する「すばる望遠鏡」の超広視野カメラと、銀河団などの重い塊が存在することで遠い銀河の像がゆがめられる「弱重力レンズ」という現象を利用し、歪みの原因となる暗黒物質の分布を探った。かに座の領域で約1時間撮像し、暗黒物質の分布図を作成。分光器で銀河の3次元分布も作った。

(2017/2/23 05:00)

関連リンク

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる