[ 自動車・輸送機 ]

三菱ふそう、小型エンジン 単独開発を復活−19年以降、量販車に搭載

(2017/2/23 05:00)

三菱ふそうトラック・バスは小型ディーゼルエンジンについて、イタリア・フィアットとの共同開発を解消し、単独開発に切り替える。2019年の小型トラック改良に合わせて、自社製エンジンを搭載する。小型トラックは三菱ふそうの最量販車種。06年の共同開発時と比べ財務体質が改善したため、開発を再開する。

三菱ふそうが独ダイムラーの傘下に入った05年以降、日本の開発体制は縮小傾向にあった。開発再開でダイムラー・グループでの存在感も高まりそうだ。

開発するのは、三菱ふそうが過去に自社開発した既存の排気量約3000ccのディーゼルエンジンを改良。19年に日本で強化される排出ガス規制に対応する。フィアットと共同開発した現行エンジンと比べ、メンテナンス性能を高めるなど商品力も向上する。

三菱ふそうのトラック生産台数は年間約15万台。このうち小型トラックは同約10万台を占め、ダイムラー・グループ全体でも最...

(残り:322文字/本文:722文字)

(2017/2/23 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録することでご覧いただけます。

Journagram→ Journagramとは

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン