[ 中小・ベンチャー ]

「1億人市場に打って出る」 スタートアップ世界大会出場のユニファが抱負 

(2017/3/3 05:00)

  • ユニファの土岐泰之社長

米サンフランシスコで24日開催の「スタートアップワールドカップ決勝大会」を前に、日本代表で出場するユニファ(名古屋市中区)の土岐泰之社長らの会見が2日、都内で開かれた。土岐社長は「大会参加をきっかけに世界の1億人の市場に打って出たい」と抱負を語った。

ユニファは保育園にいる子どもの状況を写真や動画を通じて確認したり、センサーなどで健康状態を把握できるIoT(モノのインターネット)サービスの注目株。土岐社長によれば、世界的にも保育士不足は深刻でアジアや米国でのニーズも大きいという。

同大会は米シリコンバレーのフェノックス・ベンチャーキャピタルが主催し、今回が初めての開催。13カ国から選抜された16社がプレゼンし、優勝者に100万ドル(約1億1300万円)が贈られる。フェノックスのアニス・ウッザマン最高経営責任者(CEO)は「会場には多数の投資家が集まり、うまくプレゼンすれば10億―30億円の資金が集められる」と効果の大きさを強調。次回は予選地域を倍の32カ所に増やすことも明らかにした。

(2017/3/3 05:00)

関連リンク

中小企業・地域経済1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン