[ 機械 ]

互栄機械、テクニカルセンター稼働−自動直線切断機を改良

(2017/6/6 05:00)

  • 中央テクニカルセンター

互栄機械(大阪市中央区、堅正佳昭社長、06・6763・2325)は、製造拠点を集約した第1工場(大阪府貝塚市)をリニューアルし、「中央テクニカルセンター」として本格稼働した。鉄鋼業界向けに展開する抽伸機、矯正機とともに、金網業界向けなどで使われる自動直線切断機の技術改良に注力する。改築費は約1000万円。2017年度からの5カ年計画で、同センターの設備能力を拡充し、他社製品との差別化を進めていく。

第2工場(大阪府泉佐野市)を3月に廃止し、第1工場に製造機能を集約した。中央テクニカルセンターの稼働に合わせ、自動直線切断機の製造技術と工場環境整備にそれぞれかかわる顧問2人を外部から迎えた。同センターの人員も17年度中に現在の8人から2倍近くに増員を計画する。

同社の16年3月期の売上高は約5億円。同センターでは「自動直線切断機は技術力を高めつつ、メンテナンス対応も強化していく」(梅元志信センター長)方針だ。

(2017/6/6 05:00)

関連リンク

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる