[ 中小・ベンチャー ]

【電子版】TOM、オタクグッズのネット通販事業で中国展開に本腰

(2017/9/3 05:00)

  • 中国のECショップでは“kawaii”系ぬいぐるみが人気(©AMUSE)

トーキョー・オタク・モード(TOM、米デラウェア州、小高奈皇光CEO)は、アニメや漫画のキャラクター商品など「オタクグッズ」を商材にしたEコマース(EC、電子商取引)事業で、中国市場の開拓に本腰を入れる。口コミによる訴求効果がきわめて高い中国国内の事情を踏まえ、インターネット上の発言に影響力がある“インフルエンサー”を活用。中国のオタクファンらに向け、正規品しか扱わないTOMの売りなどを発信・拡散する。安心して本物が手に入るというブランドイメージの浸透、定着を狙う。

秋山卓哉執行役員は「中国は潜在的な需要も含めて魅力的な市場。この国ならではの商慣行があったり、政府によるインターネット規制があったりで、一筋縄では行かない分、とても開拓しがいがある」と話す。

現地の商慣行を生かす

  • 秋山卓哉執行役員

  • ウェイボーにあるTOMのページ

  • 「T-mall Global(天猫国際)」に開設したTOMのECショップ

中国のビジネス環境に詳しい関係者によると、中国では「口コミがその商品の売れ行きを決めてしまうほど影響力がある。その発信源となるインフルエンサーの言葉はとても重い」という。TOMはこうした中国の商慣行を生かし、口コミのプロとも言えるインフルエンサーを積極的に使う。

中国のミニブログサイト「ウェイボー(微博)」などで、オタクグッズの最新情報などを紹介してもらう。そこで興味を持ったオタクファンらがECサイト「T-mall Global(天猫国際)」に開設したTOMのECショップに集まるようにする。

インフルエンサーについては増員も視野に入れる。現地のパートナーと連携し、オタク文化に詳しく、さらにウェイボーでファン数が多い人材を起用する。秋山執行役員によると、「インフルエンサーはファン数の多寡などを基準に格付けされており、そのランクによって契約金が上下するほど、契約に関する体制が整えられている」。

情報発信・拡散力を補完、強化

中国では政府によるネット規制で、グーグルやフェイスブック、ツイッターなどが使えない。そのため、インフルエンサーで情報発信・拡散力を補完、強化する。TOMもウェイボーのアカウントを取得して情報を発信しており、本格運用以来約1年が経過した現時点で、ファン数が3万6000人を超えた。

秋山氏は「ファン数が2000万人超ある当社のフェイスブックページに比べて、まだまだの水準。偽物のオタクグッズが数多く出回る中で、正規品が手に入ると分かれば、ウェイボーのファン数もECショップへのアクセスも増えるはず」とし、TOMの知名度アップが中国市場開拓のカギになるとの見方だ。

中国のアニメ、漫画、その周辺産業の市場規模については年間8兆円程度とする試算もある。これに対し、矢野経済研究所が2016年12月にまとめた日本のオタク市場の規模は約5000億円。単純比較はできないが、オタクグッズのネット通販分野でも、中国が魅力ある市場であることは間違いない。

(2017/9/3 05:00)

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる