[ オピニオン ]

産業春秋/地域の新しい発想

(2017/9/28 05:00)

ひさびさに新潟市の繁華街、古町を歩いて驚いた。休日の午後というのにアーケード街は閑散とし、本州の日本海側最大の地下街は買い物客よりも店員が多かった。

相葉英雄さんの小説『震える牛』(小学館)に、娘の住む新潟を訪ねた主人公の男が「古町に行けば大体揃(そろ)うよな」と問う場面がある。「古町はシャッター街になりつつあるの」と答える娘に、男は「全国どこでも顔が見えない街になった」と嘆く。

新たに郊外にできた大型スーパーに客を奪われたのだろう。百貨店が閉店し、映画館や東京資本のファッションビルも撤退。学生時代に一日中遊んだ街から、すっかり活気が消えた。

目抜き通りを外れたあたりに人の波ができていた。古民家をそのまま売り場にしたような小さな店が軒を連ね、手ぬぐいで包んだコメや歩きながら飲める米麹飲料などを売っている。包装や飲み方が違うだけで、見慣れた地元産品が新鮮に思え、買いやすい。どれも若い経営者の発想という。

経済産業省は地域特性を生かして付加価値を生む「地域未来牽引企業」2000社を初選定する。地元経済の大黒柱や将来のリーダー役が期待される企業が対象。新しい発想と個性で新風を吹き込む企業を選んでほしい。

(2017/9/28 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる