[ エレクトロニクス ]

【電子版】GE、通期利益見通しを下方修正 新CEOは業績回復に苦戦

(2017/10/21 07:30)

  • 業績見通しの修正発表後、GEの株価は急落した(ブルームバーグ)

(ブルームバーグ)米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2017年通期の利益見通しを下方修正した。ジョン・フラナリー新最高経営責任者(CEO)は創業以降で最も厳しい局面に見舞われている。

フラナリー氏は8月、長年CEOを務めたジェフリー・イメルト氏の後を引き継いだ。GEは芳しくないキャッシュフローや発電市場の低迷など数多くの問題を抱えている。同社株は今年、ダウ工業株30種平均の中で最も下げており、時価総額のほぼ4分の1を消失した。

フラナリ-CEOは発表文で「極めて厳しい四半期だった」とし、「大半の事業は底堅い業績だったものの、困難な市場のあおりを受けたパワー事業の落ち込みが打ち消した」と説明した。

20日の発表によると、同社は通期の調整後1株利益見通しを1.05ー1.10ドルと、従来の1.60ー1.70ドルから引き下げた。ブルームバーグがまとめたアナリスト調査の予想平均は1.54ドルだった。

7-9月(第3四半期)の調整後1株利益は29セント。ブルームバーグがまとめたアナリスト調査の平均は50セントだった。

この発表を受け、株価は寄り付き前の時間外取引で一時5.1%安と急落した。

原題: GE Cuts 2017 Profit Forecast as New CEO Battles Deepening Slump,  GE Sinks as Deeper Slump Forces New CEO to Slash Profit Outlook(抜粋)

(2017/10/21 07:30)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる