[ ICT ]

【電子版】スパコン界の奇才、逮捕の斉藤容疑者 業界に衝撃

(2017/12/5 22:00)

  • ぺジーコンピューティング・代表取締役の斉藤元章容疑者(本紙1月4日 記事より)

 世界各国が開発競争にしのぎを削るスーパーコンピューター業界で急速に頭角を現してきていた斉藤元章容疑者(49)。「期待されていたのに」。トップランナーが逮捕される事態に、関係者の間で衝撃が広がった。

 自著などによると、斉藤容疑者は新潟大医学部や東京大大学院を経て、1997年に米シリコンバレーでシステム開発会社を設立。これまでに創業したベンチャー企業10社の累計売上高は1000億円を超え、出願した特許は80件に上るという。

 東京都内にスパコン開発を手掛ける「PEZY Computing」を設立したのは2010年。資本金9億円余りのベンチャー企業だったが、共同開発したスパコン「暁光(ぎょうこう)」が今年11月、スパコンの国際ランキング「TOP500」で、国内最高の4位を記録した。ベンチャー企業の躍進は、名だたる巨大企業がリードする業界で異彩を放った。

 スパコンは膨大な熱を発するが、暁光は液体に浸すことで冷却を図るユニークな設計だった。今年1月には科学技術振興機構の最大50億円を無利子で貸し付ける事業に採択された。同機構の担当者は「スパコンの小型化、省エネ化に優れ、業界で期待されていた」と話す。

 大学時代の友人で、現在も交流がある米山隆一新潟県知事は5日、「非常に残念。既存のものを効率的に作っていく才能のある人だ」と語った。

 講演会やメディアへの露出も多く、11日にはNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で紹介される予定だったが、放送内容の差し替えが決まった。(時事)

(2017/12/5 22:00)

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる