[ 中小・ベンチャー ]

小バエや蚊、光触媒で高効率誘引 西當照明が移動型捕虫器

(2017/12/13 05:00)

  • 移動も容易にした捕虫器「トレテーラルミエ」

【東大阪】西當照明(大阪府東大阪市、西當和久社長、072・964・5110)は、二酸化炭素(CO2)に誘われる蚊の習性など利用し、効率よく虫を捕まえる捕虫器を発売した。二酸化チタンを塗布したブロック状の消石灰を複数個内蔵。同ブロックにブラックライトを照射し、光触媒反応でCO2を発生させる仕組み。消費税抜きの価格は3万円。殺虫剤が使えない金属加工会社や樹脂製品製造会社などに提案し、年間50台の販売を目指す。

投入する捕虫器「トレテーラrumie(ルミエ)」は、CO2で誘い込んだ蚊を捕虫器内部の粘着紙で捕まえる。ブラックライトの光に集まる小バエや羽アリ、カメムシも捕獲できる。大きさは高さ470ミリ×直径160ミリメートルで、重さは約3・5キログラム。女性や高齢者でも捕虫器の移動ができるようにキャスターを取り付けている。

(2017/12/13 05:00)

中小企業・地域経済1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる