[ 政治・経済 ]

【電子版】NYダウ、2万6000ドル突破 決算めぐる楽観が強気相場を加速

(2018/1/17 02:00)

減税効果による増益期待など米経済の先行きを楽観視する見方が広がり大幅続伸した(16日、ニューヨーク証券取引所、ブルームバーグ)減税効果による増益期待など米経済の先行きを楽観視する見方が広がり大幅続伸した(16日、ニューヨーク証券取引所、ブルームバーグ)

過去最速の上昇ペース

 16日の米国株式市場で、ダウ工業株30種平均が初の2万6000ドル台に上昇した。企業利益をめぐる楽観が強気相場にさらに勢いを付けている。

 ダウ平均は2万5000ドルを突破してからわずか12日で新たな大台に乗せ、過去最速の上昇ペースを記録した。

 銀行大手JPモルガン・チェースに始まった決算シーズンは予想を上回り、減税効果への期待によるさらなる増益予想が加わり、強気センチメントをあおっている。ブルームバーグがまとめたデータによると、10-12月(第4四半期)決算は平均で1株利益が12.5%、売上高が7.2%それぞれ増加が見込まれている。

 ニューヨークでの取引開始時、ダウ平均は前営業日比0.8%高の26012.20ドル。S&P500種株価指数は0.5%上昇の2801.35と、こちらは2800台に乗せた。ナスダック総合指数は0.7%上げて過去最高を更新。(ブルームバーグ)

(2018/1/17 02:00)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる