[ ICT ]

【電子版】米アップル、自動運転試験車を27台に増強 ウェイモなどライバル追撃へ

(2018/1/26 13:00)

  • アップルは自動運転試験車両を増強しウェイモなど競合企業を追撃する(ブルームバーグ)

 米アップルはカリフォルニア州での自動運転試験車両を27台に増強した。アルファベット傘下のウェイモなど競合企業を追撃する取り組みを加速させる。

 カリフォルニア州車両管理局(DMV)が質問に対し電子メールで回答したところによれば、アップルは昨年4月にカリフォルニア州で自動運転車3台の試験走行の許可を得た後、追加で「レクサスRX450h」24台を登録した。アップルが最初に登録したレクサスのスポーツタイプ多目的車(SUV)はハーツ・グローバル・ホールディングスからのリース車両だった。

 クック最高経営責任者(CEO)は昨年6月、車の自動運転技術を開発するチームの存在を初めて認めた。「プロジェクト・タイタン」と称するこの取り組みは、自前で車両全体を製造する野心的な計画だったが、人員やコストの増大で2016年に規模が縮小された。アップルはDMVへの最新の登録についてコメントを控えた。DMVによると、登録は17年7月から今月までに行われたという。(ブルームバーグ)

(2018/1/26 13:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる