[ 中小・ベンチャー ]

【電子版】クラウドクレジット、ホームページ刷新へ 分かりやすい表示で顧客囲い込み

(2018/2/3 05:00)

貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サービスのクラウドクレジット(杉山智行社長、東京都中央区、03・6268・9210)は、6月をめどにホームページ(HP)を刷新する。ファンドへの出資を受け付けるなど、顧客との窓口になっているHPの見た目、分かりやすさ、使い勝手を良くし、繰り返し投資してもらえるようにする。また投資の未経験者でもより良い投資体験が得られるようにする。同社が目標に置く「2020年に貸付残高1000億円(18年現時点比25倍)の達成」(杉山社長)を支える一手にする構え。

6月以降、順次リニューアル

  • (出典:クラウドクレジット)

HPの刷新については、社内の開発部隊が中心になって進める。目に触れやすい部分、投資判断に関わる部分を優先して順次リニューアルしていく計画。

ページに盛り込むファンド情報は、図やグラフ、分かりやすいアイコンを使うなどし、これまで以上に分かりやすい見た目にする。HPを通じて出資できるようにするのに必要なユーザー登録も、ストレスなく作業を進められるよう改良していく方針。

クラウドクレジットは投資対象を海外のローンに特化。対象ごとにさまざまなファンドを設定、それぞれHPに掲載して出資を募っている。関係者によると、「当社の投資対象が海外であることやファンドの構造が複雑なため(今回のHP刷新は)見て理解しやすくすることに主眼を置いている」。

同社は14年6月のサービス開始以来、約3年半の1月15日時点で、ユーザー登録者数1万人超、出資金額57億円(累計)。今後もソーシャルレンディングが一段と注目されるとみている。矢野経済研究所の試算では、クラウドファンディングの国内市場規模(17年)は1000億円超になる見込みで、うち9割がソーシャルレンディングが占める。

クラウドファンディングはインターネットを通じて不特定多数の人たちから資金を集める仕組み。ソーシャルレンディングはクラウドファンディングで集めた資金を個人、もしくは事業者に貸し付け、そこで得た金銭的なリターンを出資者に分配する。

(2018/2/3 05:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる