[ 医療・健康・食品 ]

メドピア、インフル対策1位は「手洗い」−会員医師1000人超に調査

(2018/2/6 05:00)

メドピアは医師を対象としたアンケートを実施し、インフルエンザ予防に最も効果がある対策は「手洗いをする」が最多だったとの結果をまとめた。2位は「人混みに行かない」、3位は「睡眠・休養をとる」だった。

手洗いを選んだ医師からは「触れたものから口の粘膜にウイルスが移行する頻度が一番高い」(50代、アレルギー科)、「接触感染のほうが飛沫(ひまつ)感染より頻度が高い」(30代、一般内科)といった指摘があがった。人混みを避けるべきだとした理由は「感染の機会が多いほど感染可能性が上がるので、出歩かないのが一番」(40代、整形外科・スポーツ医学)。睡眠・休養の重要性については「免疫力が低い人から罹患(りかん)する」(50代、皮膚科)などの意見があった。

調査は2017年12月、医師専用の交流サイト「メドピア」に会員登録をする医師を対象に実施。1007人が回答した。

(2018/2/6 05:00)

ヘルスケアのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる