[ 機械 ]

挑戦する企業/コマツ(1)100年企業「第2章」始動 ICTで現場支援

(2018/3/7 05:00)

  • ドコモと共同で第5世代通信(5G)を利用した油圧ショベルの遠隔操作実証を実施

設立100年を迎える2021年に向けて、新ビジネスモデル“コマツ2・0”が始動した。コマツは01年に始めた建設機械の稼働管理システム「コムトラックス」でビッグデータ(大量データ)の活用に先鞭(せんべん)を付けた。建機世界大手という地位に満足することなく、IoT(モノのインターネット)の領域をも席巻しようとしている。

【再構築】

「最初から論理的に考えていては、イノベーションを起こせない」―。社長の大橋徹二は21年に向けた情報通信技術(ICT)戦略への自信をのぞかせる。

コマツが乗り出すのは、建機販売を軸としたビジネスモデルの再構築だ。コマツ2・0とは、建機が使われる施工分野だけでなく、測量や工事計画の策定支援など工事全般に関与して収益に結び付ける戦略。設立100年を経て第2章に踏み出すのに不可欠だ。

(残り:813文字/本文:1,213文字)

(2018/3/7 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録することでご覧いただけます。

Journagram→ Journagramとは

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン