[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米ボーイング、787製造ラインにサイバー攻撃-シアトル・タイムズ報道

(2018/3/29 11:30)

  • ワシントン州エベレットの製造ライン(ブルームバーグ)

 米航空機メーカー、ボーイングが身代金要求型ウイルス「ワナクライ」の攻撃に遭い、787「ドリームライナー」と777の一部の製造機器が使用不可能になるのではないかとの懸念が同社内で一時広がったと、米紙シアトル・タイムズが報じた。

 ボーイングはサイバー攻撃があったことを認めたものの、「これに関して間接的に伝えられたコメントの幾つかは誇張されており、不正確だ」と指摘。航空機生産と納入は影響を受けていないと、電子メールで送付した発表資料で説明した。

 ボーイングの広報担当リンダ・ミルズ氏は、「当社のサイバーセキュリティー運用センターが、少数のシステムに影響を及ぼした限定的なマルウエア侵入を確認した」とした上で、「修正が適用されており、生産や納入には問題ない」と述べた。

 シアトル・タイムズによれば、このサイバー攻撃で影響を受けた可能性があるのはサウスカロライナ州ノースチャールストンの787製造ラインとワシントン州エベレットの777製造ライン。(ブルームバーグ)

(2018/3/29 11:30)

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン