[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米ウェイモ、ホンダと提携合意に近づく 配送用自動運転車開発で

(2018/4/3 10:30)

  • ウェイモのクラフチックCEOは、ホンダ・モデルはトラックより小型の人と物を運ぶ車になる可能性があると答えた(ウェイモの自動運転システムを搭載したSUV「Iスペース」)(ブルームバーグ)

 米アルファベット傘下の自動運転システム開発会社、米ウェイモはホンダとの提携で最終合意に近づいている。配送・物流用の自動運転車の開発に重点を置く提携になる見込み。提携が実現すれば、1640億ドル(約17兆3000億円)規模の米配送・物流市場でウェイモの競争力が試されることになる。

 ホンダとウェイモは2016年12月、技術提携に向け協議を進めていることを明らかにしたが、その後の経過については両社とも沈黙を守っていた。ウェイモは既にフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)、ジャガー・ランドローバーと提携をしている。

 ウェイモのクラフチック最高経営責任者(CEO)はラスベガスでの3月23日のインタビューでブルームバーグに対し、ホンダ・モデルは人と物を運ぶものになる可能性があり、ハンドルやブレーキの操作が必要ないトラックより小型の車になり得ると述べた。一方、ホンダの広報担当は、両社は関係構築を「引き続き探っている」と語った。(ブルームバーグ)

(2018/4/3 10:30)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる