[ トピックス ]

大阪北部地震/地震発生から6時間後、大阪中心部50万人減

(2018/6/26 05:00)

NTTドコモは、大阪府北部を震源とする地震発生から約6時間後の18日14時の大阪市中心部の人口が、平時(5月21日)と比べて約50万人少ない約75万人だったとする調査結果をまとめた。各基地局のエリアごとに所在する携帯電話の台数を基にエリア別の人口を推計する「モバイル空間統計」を用いた。

一方で、主に大阪府北部に滞留している人が多かった。通勤・通学が困難になった人たちが滞留していたためとみている。大阪府外に住む人たちが大阪府内に流入する人口も地震直後の8時から平時に比べ少なくなり、ピーク時の14時には平時より約30万人減った。

ただ、18時以降の帰宅時間帯の大阪市中心部の人口はなだらかに減少していることから、地震により大阪市中心部に夜間滞留せざるを得なかった人口の規模は限定的とみられる。

携帯電話のネットワークはいつ、どこでも電話やメールを利用できるように、各基地局のエリアごとに所在する携帯電話を把握している。モバイル空間統計は、この仕組みを利用して携帯電話の台数を集計し、ドコモの携帯電話普及率を加味してエリアごとの人口を推計している。

大阪府北部地震 発災当日と平常時の人口分布推移の比較動画(docomo Official)

(2018/6/26 05:00)

電機・電子部品・情報・通信1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる