[ 商社・流通・サービス ]

【電子版】米ディズニーのフォックス買収、株主が承認 中国認可に懸念

(2018/7/30 12:30)

  • 21世紀フォックスの本社(17年5月、NY=ブルームバーグ)

 米メディア・娯楽会社のウォルト・ディズニーが米21世紀フォックスのエンターテインメント資産を713億ドル(約7兆9000億円)で買収する計画が、両社の株主によって27日に承認された。過去最大規模のメディア分野の事業統合が実現に向けて前進するが、中国の独占禁止当局による承認というハードルがなお残る。

 ニューヨーク・マンハッタンのホテルで開かれたディズニーの臨時株主総会では、買収額が高過ぎるのではないかとの指摘も出たが、株主の約99%が買収計画に賛成した。フォックスによれば、買収手続きは来年1-6月(上期)の完了を予定。フォックスはその後ニュースチャンネルのFOXニュースやスポーツ番組に経営資源を集中する。ディズニーは「アバター」や「XーMEN」などフォックスの豊富なコンテンツを取り込む。

 事業統合計画は米司法省が既に承認しているが、中国を含む他の15の独禁当局の認可がさらに必要。トランプ米大統領は5000億ドル相当の中国製品に制裁関税を課す脅しをちらつかせており、中国当局が今回の承認手続きを報復の手段として用いるのではないかと一部の投資家は懸念している。

 半導体大手の米クアルコムは、オランダの同業NXPセミコンダクターズの買収で中国独禁当局の承認が得られず、計画断念を余儀なくされた。ブルームバーグ・インテリジェンスのリーガルアナリスト、ジェニファー・リー氏はフォックスの株主総会後、「中国の承認を必要とするいかなる取引も、貿易戦争の戦略的ツールやレバレッジの手段として利用される恐れがある」と指摘した。(ブルームバーグ)

(2018/7/30 12:30)

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる