[ その他 ]

【電子版】先週の注目記事は?(解説付き)

(2018/9/4 05:00)

■アクセスランキング・ベスト10(8/27~9/2)

1位 携帯料金下げに選択肢 ドコモとソフトバンク、端末割引なしの分離型プラン強化

2位 【電子版】米アップル、9月予定の新型iPhoneは新色と大画面 デザイン刷新は来年

3位 パナソニック、ノートパソコンで事業転換 リカーリング型に軸

4位 三菱電、貿易摩擦で生産移管 米向け工作機械、中国から日本へ

5位 2019概算要求/経産省、中小対策22%増1352億円

6位 日本精工がボールネジ増産 電動ブレーキブースター向け、2.5倍の年500万本

7位 スズキ、中国撤退 合弁解消検討、インドに集中

8位 東大、AI活用の細胞分取装置を開発 手作業半年分が40分に

9位 挑戦する企業/三井化学(7)電子メガネ売ります

10位 リケジョneo(28)ジュピターテレコム・中村智菜(なかむら・ちな)さん

 先週のアクセスランキング1位には、ドコモとソフトバンクの端末割引なしの分離型プラン強化のニュースが入りました。

 菅義偉官房長官が8月21日に札幌市内で講演した際に、日本の携帯電話の利用料について、「他国と比較して高すぎるのではという懸念がある。4割程度下げる余地はあると思っている」と発言したことが各方面に影響を与えています。通信分野を所管する総務相を経験している菅氏だけに、一定の識見を踏まえての発言であることは明らかで、新規参入を含め、一段と業界内外の競争環境を整備し、最終的には利用者の利便性向上につなげようという含みが感じ取れます。

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、そして大手キャリアに参入する楽天。そうした中で、今回のドコモとソフトバンクによる端末割引なしの分離型プランを強化する取り組みは、中古端末の利用など利用者の選択肢を増やし、料金引き下げにつなげる試み。携帯電話市場が飽和する環境下で、国民の欠かせないインフラとなったスマホを含む携帯電話サービスは、質的にも料金的にも常に次のステージに向かうことが求められています。

(2018/9/4 05:00)

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる