[ ICT ]

【電子版】英、デジタルサービス税導入を発表 20年からハイテク大手に

(2018/10/30 08:30)

  • デジタルサービス税の対象は年間売上高が5億ポンド以上の黒字経営企業。新興企業は除外され、特定の事業モデルには全世界売上高の2%に税を課すという(ブルームバーグ)

 テクノロジー業界に優しい国だとみられていた英国が、アルファベットやフェイスブックなどの大型ハイテク企業に狙いを定め、デジタルサービス税の導入を発表した。資金をため込むインターネット大企業への締め付けを強化する動きに加わった。

 ハモンド英財務相は29日の予算演説で、デジタルサービス税を導入し、年4億ポンド(約575億円)の税収を目指すと表明。対象はインターネットで事業を行う大企業で、新興企業や消費者は除外されると説明した。

 英国のデジタル税導入は他国に先行した動きだ。欧州連合(EU)の欧州委員会もテクノロジー企業が広告やデータなどであげる収入についてデジタル税を提案したが、まだ条件で合意に至っていない。

 ハモンド財務相は「適正に実施し、英国がテクノロジー事業の創業と規模拡大に最適な場所であることを確保するため、詳細について協議する」としつつ、「2020年4月には施行する」と語った。

 この税の対象となるのは経営が黒字で、年間売上高が5億ポンド以上の企業。特定の事業モデルに対しては、利益ではなく、全世界で上げた売上高の2%に税を課す。

 アルファベット傘下のグーグル、ツイッター、フェイスブックの各社は今のところコメントの要請に回答していない。(ブルームバーグ)

(2018/10/30 08:30)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン