[ トピックス ]

2019洗浄総合展、出展募集を開始

(2018/11/30 05:00)

日刊工業新聞社は「2019洗浄総合展」の出展募集を開始します。産業洗浄および洗浄後の品質や性能の維持・向上を目的とした3つのゾーンで構成し、国内最大級の規模で開催します。関係各位の参加をお待ちしています。

▽会期=2019年9月4日―6日

▽会場=パシフィコ横浜(展示ホール)

▽出展対象=《産業用洗浄ゾーン》高圧洗浄、洗浄装置・システム、ファインバブル、洗浄剤、周辺機器、回収・再生装置、評価/検査/測定、受託

《乾燥・静電気対策ゾーン》送排風機、ヒーター、乾燥炉、乾燥剤、帯電防止剤・機器、加湿装置、ホコリ対策

《防錆・防食ゾーン》防・除錆剤、腐食防止剤、防錆油、防錆紙・シート、防錆フィルム、剥離関連機器、防湿コーティングなど

▽出展料金(1小間2.97×2.97m/税込み)

主催団体会員企業=324,000円

一般=345,600円      

▽申し込み締め切り=2019年5月31日

▽申し込み・問い合わせ

日刊工業新聞社業務局イベント事業部

〒103―8548東京都中央区日本橋小網町14―1

TEL 03・5644・7221

FAX 03・5641・8321

URL https://biz.nikkan.co.jp/eve/senjyo/

メール autumnfair@media.nikkan.co.jp

主催 日本洗浄技能開発協会

日本産業洗浄協議会 

日刊工業新聞社   

(2018/11/30 05:00)

機械・航空機 2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる