[ オピニオン ]

社説/主婦の再就職支援 潜在力生かす実践的な機会を

(2019/2/5 05:00)

外国人の就業に門戸を開く改正出入国管理法が4月に施行される。少子高齢化が進む日本が、これからも成長するために必要な制度改革ではあるが、内なる潜在的な人材にもっと目を向けてもいいのではないか。

その一つが結婚や出産を機に仕事を辞め、子育てに専念してきた女性。就業を希望しながらも、求職活動をしていない女性は2017年は262万人に上る。ブランクを理由に就業をあきらめている人は少なくない。

構造的な人手不足に直面する日本にとって多様な人材の活用は喫緊の課題だが、ブランクのある主婦層は国の施策の「蚊帳の外にある」。こう指摘するのは『専業主婦が就職するためにやっておくべき8つのこと』の著書である薄井シンシアさん。実際、国が旗を振る「1億総活躍社会プラン」で、柱に据えるのは子育て支援や高齢者の就労機会の確保、障害者の活躍支援が中心だ。家庭を切り盛りする中で培われた主婦の調整能力や複数の作業を同時進行する能力を「自身も社会ももっと前向きに評価していい」(シンシアさん)との指摘は一理ある。

持つべき視点は、安価な代替可能な労働力としての再就職支援ではなく、就業機会を提供することによって継続的かつ、中核人材として活躍できる姿を描くことである。意欲や経験があれば、採用に前向きな企業は増えている。

女性向けの人材紹介を手がけるWaris(東京都港区)が経済産業省の実証事業として実施したホテル業界や観光サービス業への再就職支援プログラムでは、再就職に必要な知識や心構えの習得を経て、インターンシップ(就業機会)として実際に働く機会を提供した。

こうした実践的な取り組みを通じて、より多くの人が新たな一歩を踏み出すことは、人手不足の解消にとどまらない経済効果をもたらす。世帯収入の増加に伴う購買力の向上や、家事をはじめとする関連サービスの消費拡大が国内総生産(GDP)を押し上げることは言うまでもない。潜在的な人材活用で経済成長につなげたい。

(2019/2/5 05:00)

総合4のニュース一覧

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる