[ オピニオン ]

産業春秋/創造的な集合知の重要性

(2019/4/5 05:00)

まさに「三人寄れば文殊の知恵」。とあるワークショップをのぞいて、そんな感慨を抱いた。

参加したのは、日本を代表する企業10社の若手・中堅社員約50人。会社の壁を超え10チームを結成し、約半年にわたり国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」各項目の課題解決に向けたビジネスモデルを練り上げた。

先進国での廃棄食料を有機肥料化、途上国での農業発展につなげる。ネット上で学びあい、対価を途上国支援NPOに寄付する。家庭用ロボットが持ち物の利用状況を見て、不用品のリサイクル・売却の自動提案や必要な人とのマッチングを行う―などだ。

「日本の組織は縦割りで、皆が協力して物事に取り組んでいない」。主催者のシンギュラリティ大学ジャパン/一般社団法人21Foundation代表のパトリック・ニュウエルさんは、課題を指摘しつつ専門や立場の異なる人同士の協働による「クリエーティブ・コレクティブ・インテリジェンス」(創造的な集合知)の重要性を強調する。

革新的なイノベーションが企業の至上命題であるものの、はやりの人工知能(AI)が現実社会の難題をすべて解決してくれるわけでもない。多様な協働を通して人間がやれることはまだまだある。

(2019/4/5 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン