[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米リビアン、フォードが560億円出資 新型EV開発で提携

(2019/4/28 05:00)

  • リビアンの電動SUV「R1T」(18年11月、ロサンゼルスモーターショー=ブルームバーグ)

【ニューヨーク=時事】米新興電気自動車(EV)メーカーのリビアン・オートモーティブは24日、米自動車大手フォード・モーターから5億ドル(約560億円)の出資を受け入れると発表した。両社はリビアンのプラットフォームを活用したフォードの新型EV開発でも提携する。

 フォードはEV分野に総額110億ドルを投じ、人気ピックアップトラック「F150」などの電動車を2020年に投入する計画。リビアンとの共同開発を通じ、EVのラインアップを強化する狙いがある。出資後は少数株主にとどまるが、フォードのヒンリクス自動車担当社長がリビアンの取締役に就任する。

 09年創業のリビアンは、三菱自動車の米国生産撤退に伴い中西部イリノイ州の工場を取得、住友商事の出資も受けている。2月にはIT大手アマゾン・ドット・コムを中心とする投資家から7億ドルの出資を受け入れたと発表した。20年後半にEVのピックアップトラックとスポーツ多目的車(SUV)の市場投入を目指しており、米EV大手テスラの「将来のライバル」(米メディア)とみられている。

(2019/4/28 05:00)

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる