[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米当局、ボーイングへの捜査拡大 787工場の記録提出命じる

(2019/6/30 05:00)

  • 787ドリームライナーを製造するボーイングのノースチャールストン工場(16年12月、サウスカロライナ州ノースチャールストン=ブルームバーグ)

 米政府は、ボーイングのサウスカロライナ州の工場と同工場で働く従業員の記録を提出するよう同社に命じた。事情に詳しい関係者が明らかにした。米当局の捜査が、2回の墜落事故を起こした737MAX以外に拡大したことを示唆する動きだ。

 同関係者によると、司法省は同州ノースチャールストンにあるボーイング新工場での787ドリームライナーの製造などに捜査範囲を広げている。米紙シアトル・タイムズがこの件を最初に報じていた。

 一部メディアは内部告発者の情報として、同工場では生産する航空機の機体内部に工具や破片などが残されていたり、労働組合がなく従業員への脅しが横行していたと報じていた。

 737MAXの設計や認証を巡って複数の調査、捜査を受けているボーイングにとって、今回の連邦当局による捜査拡大はさらなる圧力となる。(ブルームバーグ)

(2019/6/30 05:00)

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン