産業春秋/今秋は国勢調査

(2020/3/23 05:00)

今年は5年に1度の国勢調査。1920年(大9)の第1回から満100年にあたり、令和になって初でもある。調査日の10月1日に向けて総務省は実施本部を設置。調査員募集など準備を進めている。

近年のテーマは何といってもオンライン化だ。前回の2015年は、初めて全国でパソコンやスマートフォンによる調査を導入。当初目標の20%を大きく上回る36・9%がネットで回答した。このうち3分の1がスマホ利用だった。

在宅時間が短い若者の単身世帯や、コミュニケーションをとりにくい外国人世帯が年々、増えている。また職業や家族構成を他人に知られたくない家庭もある。各世帯から調査票を回収する調査員の苦労は大きい。

今年の調査で総務省は、チャレンジ目標としてネット回答率50%を掲げた。特に回答率が低いのは高齢単身者だが、スマホの普及に伴って利用が広がることを期待している。オンライン化が進むほど集計が早くなり、調査コストも下がる。

社会が新型コロナウイルスに悩まされる昨今。ネット利用のメリットや正確な情報の重要性が改めて身にしみた。国勢調査は、あらゆる公的施策の基盤。ネット利用率の高い世界最先端の調査となるよう協力したい。

(2020/3/23 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる