新型コロナ/組み込み技術者養成講座、初のオンライン開催

(2020/6/2 05:00)

  • 大阪会場での19年度の講義の様子(組込みシステム産業振興機構提供)

組込みシステム産業振興機構(大阪府池田市、西尾章治郎理事長、072・751・9951)は、組み込み技術者の養成講座「組込み適塾」の2020年度講座をオンライン開催する。新型コロナウイルスの感染拡大を避けるため。オンライン開催は初。申込期間は14日まで。

同講座を社員研修プログラムに組み込んでいる企業が多いことから、中止ではなく規模を縮小してのオンライン開催を決めた。当初計画の39講座のうち、座学中心の29講座をテレビ会議形式で開講する。これまでメーン会場の大阪府のほか、宮城県や神奈川県などの中継会場で遠隔開催していたが、講義のオンライン化に伴い全国から参加が可能になる。

オンライン開催は20年度のみの特例措置。08年の開始からこれまでに1300人が受講し、19年度の参加者は230人だった。同機構は関西経済連合会などが支援する産学官連携組織。

(2020/6/2 05:00)

西日本のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる