新型コロナ/TOK、ドアノブ感染防ぐ 足踏みで扉開閉

(2020/6/10 05:00)

  • ペダルを足で踏むと高強度ポリエチレン繊維でつながったアタッチメントが引かれドアが開く

TOK(東京都板橋区、吉川桂介社長、03・3969・1531)は、ドアノブに手を触れずに扉を開けられる「ハンズフリードアオープナー IP4」を15日に発売する。新型コロナウイルスの接触感染を防ぎたいとのニーズに対応。樹脂製ベアリングを使い、足踏み式で扉を開閉する機構を開発した。消費税抜きの価格は1万3000円。同社ホームページ(HP)などから注文できる。

ハンズフリードアオープナーは扉の下方部に接着するペダルによる駆動部と、ドアノブに取り付けるゴムチューブ製アタッチメントなどで構成。ペダルを足で踏むと高強度ポリエチレン繊維でつながったアタッチメントが引かれ、ドアが開く仕組み。

駆動部には、TOKが得意とする樹脂製ベアリングを採用し、滑らかな動きを実現した。レバー式ドアノブでの使用を想定するが、アタッチメントを調節すれば、円筒状ドアノブにも対応できる。

新型コロナの感染拡大で社員からドアノブに触れたくないとの声があり、自社のノウハウを活用して足踏みペダルによる開閉装置を開発した。改良を重ね、販売に踏み切る。オフィスビルや商業施設向けのほか、家庭用需要も見込む。

(2020/6/10 05:00)

機械・航空機 2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる