新型コロナ/Eプラン、強アルカリ電解水の生産能力10倍 月間2万本供給体制

(2020/8/18 05:00)

  • 強アルカリイオン電解水を主成分としたハンドソープ

【千葉】Eプラン(千葉県船橋市、松沢民男社長、047・404・9240)は、強アルカリイオン電解水の生産能力を1日1トンから10倍に引き上げる。千葉県市原市の建築関連企業と共同で9月初旬から始める。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、洗浄することで、ウイルスを不活化できる同電解水の需要増加に対応する。

現在、強アルカリイオン電解水と同電解水を主成分としたハンドソープについて「生活用品を取り扱う大手商社をはじめ、さまざまな業種から引き合いがある」(松沢社長)という。それに伴い、埼玉県越谷市の協力会社だけでは受注をカバーできなくなりつつある。

そのため建築関連企業と手を組み、8月末までにEプランの工場に同電解水生成装置と充填設備の設置を完了し、同電解水とハンドソープの生産を本格化する。

これにより同電解水とハンドソープを合わせて、早期に月間2万本(500ミリリットル換算)の生産体制を構築する。一方、生成装置については首都圏近郊の協力会社とタイアップして需要に対応していく。

Eプランは、純水および微量の食品添加物からアルカリイオン濃度(pH)12・5―13・4の同電解水を生成する装置を製造販売する。洗浄・除菌力が高いことに加えて、腐食の原因となる塩素イオンを含んでいないために洗浄した金属が錆びないことから、製造業などで普及が進む。

同電解水生成装置は千葉県のものづくり認定製品として、同電解水は同県船橋市のものづくりグランプリにそれぞれ認定されている。また各種ウイルスの不活化と食中毒菌の除菌は日本食品分析センターに依頼した試験で確認している。

(2020/8/18 05:00)

東日本のニュース一覧

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる