産業春秋/リモート執務

(2020/8/26 05:00)

永田町ににわかに政局の気配が漂い始めている。安倍晋三首相の2度にわたる病院訪問が臆測を呼んでいる。「持病の潰瘍性大腸炎が悪化した」、「もっと深刻な病なのでは」とかまびすしい。

体調や病状は個人情報の最たるものだが、公人中の公人である首相の体調は、国家の安定を揺るがす要因ともなる。もし病気であれば、自ら公表し臆測を排除する必要があるだろう。

首相の連続在職日数が歴代最長を更新したタイミングというのも、後任問題を想起させている。いずれにしろ、首相の進退は自身で判断するしかない。

中西宏明経団連会長は、21日にリンパ腫の再発を公表し入院した。病室で治療しながら、リモートで指示を出している。委員を務める政府の会議や経団連の正副会長会議など、重要な案件は体調を見ながら出席を検討するなど、柔軟に対応するという。

安倍首相は周囲の「休んでもらいたい」という声にも、なかなか耳を貸さないようだ。国内外の情勢が激変するなか、すべての情報をシャットダウンして休養するのは難しかろう。自宅や病室で体を休めながらリモートで執務することが可能な時代だ。国民が先行するテレワークを体験する機会にもなる。

(2020/8/26 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる