産業春秋/菅首相の誕生

(2020/9/16 05:00)

11月に投票日を迎える米大統領選はおよそ1年間。その過程で見識や能力、知名度を高め、トップ候補を作り上げていく。選挙戦そのものが国民の関心を高めるショーでもある。

きょうの臨時国会で首相に選任される自民党の菅義偉新総裁。安倍晋三首相の突然の辞意に伴うとはいえ、総裁選は7日間だけ。しかも当初から独走が報じられ、他候補との日本記者クラブでの討論会も議論が深まったとは言いがたい。

もっとも官房長官として毎日、記者会見をしてきただけに国民の認知度は抜群。産業界の評価も極めて高く、外交を得意とした安倍首相に対して内政は菅長官がまとめてきたという声もある。

「私はたたきあげ」「地縁血縁のないゼロからのスタート」と、地盤もなく世襲でもないと強調してきた。ひと昔前ならば“党人政治家”と評されたろう。ふるさと納税の発案など現場志向の政治姿勢や、官僚機構に厳しいことでも知られる。

米大統領選に比べて民意を反映しにくいと批判されがちな日本の首相選びだが、菅総裁は唐突感もなく、人柄もそれなりに認知されている。補佐からトップになって、実力が発揮できるかどうか。きょうの首相指名がスタートだ。

(2020/9/16 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる