機械技術12月号/切削加工の基本技術と高度化のポイント

(2020/11/24 05:00)

日刊工業新聞社が25日発売する「機械技術12月号」は「切削加工の基本技術と高度化のポイント」を特集する。切削加工の基礎を押さえながら実務でのスキルアップを図るためのノウハウを解説。独自の技能実習で現場の技能・技術を向上させている事例も併せて紹介する。

解説ではエンドミル、ドリル、旋削、フライスなどの加工現象を把握。切削工具と被削材質、切削工具の損傷と対策、難削材の切削トラブルなどから切削技術を見直し、切削加工技術を高めるためのヒントを提供する。

実践事例では徹底的なヤスリがけを通じて部品加工の基礎を身に付けているナカヤマ精密(大阪市淀川区)や、メンタルな部分までをフォローしながら技能・技術の向上を進めるマイスター(山形県寒河江市)を取り上げる。

国内でのモノづくりは高付加価値化への要望から、複雑形状や難加工材への対応が求められている。代表的な加工技術である切削加工においても基礎的知識と経験に裏付けられた高度な技術が要求されている。

(2020/11/24 05:00)

機械・ロボット・航空機1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる