福島沖地震 企業動静 三井化、千葉・市原工場が停電停止 エチレンプラント回復に10日程度

(2021/2/14 15:30)

三井化学は、市原工場(千葉県市原市)で用役プラントを除き、全ての製造プラントが停電のため停止している。地震による設備や従業員への直接の被害はない。中核のエチレンプラントの回復には10日程度かかる見込みで、その後、各プラントを順次稼働させる。

住友化学は千葉工場(千葉県市原市)で、地震に伴う電力供給の低下により自家発電のみに切り替えた上で、一部プラントを一時的に停止した。現在、順次稼働を再開しており、短期間で全て立ち上がる見込み。操業や製品供給に大きな影響はない。

JFEスチールの仙台製造所(仙台市宮城野区)は、地震の影響で操業を止めている。電気炉などの設備が安全かを点検中で、確認ができ次第、再開する。同所は自動車や建設機械向けの棒鋼、線材などを手がける。一方、東日本製鉄所は京浜地区(川崎市川崎区)、千葉地区(千葉市中央区)とも影響はないという。

日本製鉄は東日本製鉄所の君津(千葉県君津市)、鹿島(茨城県鹿嶋市)、釜石(岩手県釜石市)、直江津(新潟県上越市)の4地区はともに大きな影響ないとしている。

大和ハウス工業は宮城県大崎市に戸建・集合住宅の部材を製造する工場があり、現時点で地震による被害は見られず、従業員にもけがはない。15日から通常稼働する。積水ハウスは宮城県色麻町に、東北6県と北海道に住宅部材を供給する工場を持ち、現時点で被害はなく、15日から通常稼働する。

ロボコム・アンド・エフエイコム(東京都港区)は南相馬市に2021年4月稼働を予定し建設中の新工場に「大きな被害はない」(広報)という。現在は設備設置前で、建屋についての被害報告も14日時点で入っていない。日本ドライケミカルの福島製造部(福島市)でも大きな被害はなかった。部品棚が倒れたが、建物や製造設備などに異常はないという。矢尾拓麻企画・IR課長は「詳細は現在も調査中」としている。同工場の主力製品は、地図式火災受信機と消防自動車。

(2021/2/14 15:30)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる