型技術6月号/金型づくりにおける計測技術の最前線

(2021/5/14 05:00)

日刊工業新聞社が14日に発売した月刊誌「型技術6月号」の特集では「金型づくりにおける計測技術の最前線」を取り上げる。ユーザーニーズが多様化するにしたがって、製品の形状もますます複雑・多様・緻密化が求められている。さらに新商品のリードタイムが短縮されたり海外生産の比重が高まったりすることで、金型づくりでは製造工程中の測定技術とその機器の充実が不可欠になっている。なぜなら、これまでは金型部品の寸法が多少合わなくても、スキルの高い技能者が金型を組み付け・最終調整する際に勘を頼りに手作業で行っていた。しかし、少子化などで技能伝承が困難な現状ではこれまで通りの金型の組み付け・最終調整が困難になっていく。そのため金型部品ごとの製造精度を高める必要があり、製造技術の一環として計測技術がさらに重要になっていく。

本特集では、金型部品を高精度に製造するために不可欠な計測技術について、「形状」「表面粗さ」「熱ひずみ」「残留応力」などの計測項目をテーマに最新情報と活用成果を紹介している。

(2021/5/14 05:00)

機械・ロボット・航空機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる